茨城県取手市を拠点に大切な荷物を全国へ。
鉄骨・送電/通信用資材・精密機械などの特殊積載物まで幅広くご対応。

 

プライバシーポリシー

はじめに

秋田運輸株式会社(以下当社)は、当社の運営するウェブサイトをご利用いただくお客様のプライバシーの保護に努めています。
当社が、サービスを提供するためには、お客様個人に関する情報(以下、「個人情報」といいます)をご提供いただく必要がございますが、当社ではその情報のプライバシーを守り、秘密を保持するために様々な手段を講じています。
当社では、知り得たお客様の個人情報を売買したり、交換したり、その他の方法で不正使用することには一切ございません。
このウェブサイトをご利用になり、個人情報を供与することで、あなたはこのプライバシーポリシーに説明されている個人情報の取り扱い等について受諾し、承認したものとみなされます。

個人情報の収集の目的

当社ウェブサイト等にて、お客様からご提供いただいた個人情報は、以下の目的でのみ利用いたします。

  1. 当社がお客様に提供するサービスにおいて利用いたします。
  2. お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報を的確にお知らせするために利用いたします。
  3. いただいたご質問に回答するための連絡手段として利用いたします。

個人情報の開示

当社は個人情報を、ご提供いただいたお客様のご同意がない限り、業務委託先以外の第三者に開示することはいたしません。但し、下記の項目に該当する場合、個人情報を開示することがあります。

  1. 不利益を及ぼす行為をしたことが判明した場合、当社は個人情報をその当事者、裁判所、警察、関連諸機関に通知することがあります。
  2. 官庁、裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター、その他の行政機関またはこれに準じる権限を持つ機関から個人情報についての開示を求められた場合、これを開示することがあります。
  3. 上記(1)及び(2)の他、法令に基づいて、開示を求められた場合、これを開示することがあります。

個人情報の管理

お客様の個人情報は、当社が適切な管理を行なうとともに、漏洩、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払っております。
尚、当社ではお客様によりよいサービスを提供するため、個人情報を適切に取り扱っていると認められる外部の業務委託先に、個人情報の取り扱いの一部を委託しています。業務委託先は、委託業務を行なうために必要な範囲で個人情報を利用します。この場合、当社は業務委託先との間で個人情報の取り扱いについて適切な契約を締結し、適切な管理を要求しております。

従業員の監督方法

個人情報保護の重要性について、適時または定期的に適切な教育を行っております。
また、当社が個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。さらに、外部からの不正アクセス、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的な範囲の安全対策を実施し、お客様の個人情報保護に努めます。
個人情報に係るデータベース等のアクセスについては、アクセス権を有するものを限定し、社内においても不正な利用がなされないように厳重に管理します。

個人情報の訂正、抹消、利用停止等の求めに応じる手続

当社プライバシーポリシーにご賛同いただいたうえで、個人情報を提供された個人情報に関して、その情報の訂正、抹消、利用停止をご希望される場合は、当社(0297-83-1661)へのご連絡を通じて適切にご対応いたします。
なお、ご提供いただいた個人情報は、当社規定により一定期間保管した後、順次適切な方法にて廃棄をいたします。

インターネット上の著作権その他の権利について

当サイトに掲載されているコーポレートマーク、商標(トレードマーク、サービスマーク、ロゴマーク)、画像、文章、プログラムデータなどに関する情報は原則として当社の財産であり、著作権、商標権等の知的財産権の対象となります。従いまして、これらのデータの全てまたは一部をご利用者が無断で非営利的かつ私的な利用以外の目的で使用・複製することを禁止します。

このプライバシーポリシーの改訂について

当社では、お客様に提供するサービス向上のため、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。本書を変更する場合は、この変更について本ウェブサイトに掲載します。
最新のプライバシー・ステートメントをサイトに掲載することにより、常にプライバシー情報の収集や使用方法を知ることができます。
また、当初情報が収集された時点で述べた内容と異なった方法で個人情報を使用する場合も、本ウェブサイトに掲載または電子メールにて予めその旨をご連絡させていただきます。
その場合、当ウェブサイトが、当初と異なった方法で個人情報の使用をしてよいかどうかについての選択権はお客様が有しております。

2013年11月